スキンケアというと、化粧水や美容液などに目が行きがちです。

だけど、どんなによい化粧水や美容液をつけても、肝心のお肌が汚れていては肌荒れのもとになります。

また、肌が荒れた状態では、化粧水や美容液の成分もお肌に浸透しにくくなってしまいます。

ですから、クレンジングは、スキンケアの第一ステップであり、とても重要なものなのです。

ただ、メイクを落とすという特性上、洗浄力が強く肌に刺激を与えてしまうものも多いんですよね。

かといって肌に優しいものだとメイク落ちがいまいちだったり。

理想のクレンジング剤はメイクもしっかり落ちて、肌への負担も少ないもの。

そこで、今回ご紹介するのが、「カウブランド 無添加メイク落としミルク」です。

あの牛乳石鹸の会社が製造販売しています。

カウブランドには聞き覚えがなくても牛乳石鹼なら知っているのはないでしょうか。

今回は、長年、乾燥肌と敏感肌でお悩みだった「doghana03」さんの口コミを紹介します。

カウブランドクレンジングミルクを使い始めたきっかけ

カウブランド 無添加メイク落としミルク

※画像は公式ページより抜粋

私は肌が弱く、すぐに湿疹や赤みが顔に出ていました。

ですので、クレンジングも刺激の少ないアイテムをネットや薬局で探していたところ、出会ったのがこの商品です。

この商品の気に入っている点ベスト3

一番の決め手は、保湿成分であるセラミドが配合されていることです。

私は秋から春まで肌が乾燥しているので、セラミド配合のこの商品を使うと、クレンジング後も肌が突っ張りません。

次は、肌に余計な負担がかからないミルクタイプのクレンジングということです。

乳液のような滑らかなテクスチャーで伸びが良く、力を入れなくてもメイクを落とせるので使っていて心地よいです。

次は、メイク落ちが良いということです。

私はBBクリームを下地にしてパウダーファンデーションを結構厚めに塗っていますが、そんな厚化粧でも、このミルククレンジングは綺麗にオフしてくれます。

ミルククレンジングは洗浄力は弱めかと思いましたが、この商品はそんなことはなく、刺激が無いのにしっかりオフしてくれる優秀アイテムです。

私にとって最高のクレンジングミルクである理由

ミルククレンジングはクレンジングの中でも洗浄力は弱めだと聞いていました。

しかし、カウブランドのミルククレンジングはベースメイクを割と厚めに塗っている私のメイクをしっかりと落としてくれますし、使用後の乾燥も無いので大変魅力的な商品だと思います。

刺激も無いのに、しっかりと落としてくれる優秀なクレンジングですので、もう何年もリピートしています。

この商品で解消された悩み

これを使う前は、ジェルやオイルクレンジングを使っていました。

しかし私は敏感肌と乾燥肌で肌が弱く、それらのクレンジングを使用中に肌がピリピリ刺激を感じたり、痒くなるということがありました。

また、使用後の突っ張り感もありました。

そこで、私には洗浄力の強いクレンジングは向いていないと思い、カウブランドのメイク落としミルクを使い始めました。

クレンジング中も、ピリピリ感などの刺激もありませんし、洗い流した後も突っ張ることはありませんでした。

刺激が少ないおかげで、赤ら顔の赤みも減ってきて嬉しく思います。

この商品を使ってみて気になったこと

この商品は、香料や品質安定剤が無添加ですので、品質には問題ありませんが時々原料臭を感じることはあります。

濡れた手や顔でも使えるそうですが、私は使ってみて乾いた手や顔で使ったほうがメイクは落としやすいと思いました。


こちらは、「11月お気に入り商品 November Favorites 2013(japanese)」という動画で、お気に入りの商品として紹介されています。


カウブランド 無添加メイク落としミルクのページはこちら⇒カウブランド 無添加メイク落としミルク